カルティエに似たブランド

カルティエは19世紀にフランスで誕生したジュエリーブランドで、「王の宝石商、宝石商の王」と言われている名門中の名門です。代表的な製品としては、世界で初となる実用的腕時計の「santos de cartier 」・パリの開放を記念して作られた「Tank Solo」・ピンクゴールドとホワイトゴールドとイエローゴールドの3色で愛と友情と忠誠を表現する「TRINITY DE CARTIER」などがあります。これらをはじめとした多数のアイテムは今なおハリウッドスターなどの世界中のセレブからこよなく愛好されており、世界5大ジュエリーの一つとして君臨しています。

この様な高級ブランドの宿命として、多数のコピー商品も作られています。中にはよく似たブランドもありますが、あくまでも似せて作られただけで創業時から貫いてきた革新と伝統を併せ持つカルティエの精神まで受け継いでいるわけではありません。

ちなみに、20世紀の初頭は「カルティエ・フレール」という社名だったのですが、これはルイとピエールが兄弟で運営していたことによるものです。その後、ファミリーの一員であるジャック・カルティエがロンドンの経営を引き継ぎ、ルイの弟のピエール・C・カルティエがニューヨークとパリの経営責任者に就任するなど時代を経るごとに枝分かれしていきますが、これらが提供しているものの全ては本物のカルティエで、正式な兄弟ブランドは現在でも誕生していないということに注意しなくてはなりません。